原価管理システムならProSee

事例

1 電子部品、プラスチック製品(上場企業)

財務会計の原価計算は、ERPを使用。
工場の生産性向上に資する原価、業績情報の作成のため、ERPを補完するしくみとして構築。
製造間接費の配分計算にABC(活動基準原価計算)の要素を取り入れる。

2 電子部品(上場企業 A事業所)

部品表からの品目別積上原価計算により原価企画を強化。
日々のロット別工程別の実績原価計算(個別原価計算)、損益・キャッシュフローの見える化により、生産性の向上を図る。

3 機械装置(非上場)

財務目的の実績原価計算のしくみとして、製番別の個別原価計算を実施。
製番別に予定原価と実績原価を対比し、採算性を管理。

4 自動車部品(プラスチック成形) (非上場)

財務目的の実績原価計算のしくみとして、組別総合原価計算を実施。
顧客別損益の見える化により、受注戦略など経営の意思決定の精度、スピードを向上。


その他の事例、事例の詳細についてはお問い合わせください。